オルニチンで体臭予防

オルニチンで体臭予防

体臭に悩んでいる人は、しじみを食べたほうが良いという話を聞いたことはあるでしょうか?
これはじじみ・オルニチンの効果を表している典型的な話ですね。

 

オルニチンは肝臓の機能を向上させる理想的な栄養素ですが、実はこれが体臭予防に大きな意味があるのです。というのも、肝臓は体内の血液を浄化する「解毒」を一手に引き受けている臓器だからです。

 

食べたものを分解した時に発生するさまざまな毒素を無毒化して、無害な水と尿素に分解するのが肝臓の役目です。この働きが低下したり、キャパシティオーバーになると、解毒し切れない毒素が血液中に溶けたまま体中を巡ってしまい、悪臭の元を生み出してしまいます。

 

悪臭物質を大量に含む食品を食べた時は誰でも体臭がキツくなる場合がありますが、それでも肝臓の機能が優秀な人は他の人ほど強い臭いを発しないケースがあります。

 

同じものを同じくらい食べたのに、すごく臭う人とそうでもない人がいるのを感じたことはありませんか?

 

年齢的には若い人のほうが代謝が早く、臭いが消えるのも早くなります。体臭の原因は、実は肝臓にもあったのです。しじみ・オルニチンを摂取するとこの臭いが起きにくくなるというのは、オルニチンが肝臓の働きを強力にサポートしてくれるからです。

 

アンモニアなど発生する有害物質を素早く分解して無毒化しますので、早く体外へ排出することが出来るわけですね。アルコールを大量に飲んだ時にしじみ汁を飲むと抜けるのが早いと言われますが、これも肝臓が大活躍するのをオルニチンがサポートしてくれるからです。

 

体臭もアルコール臭も、早く分解するにはオルニチンにおまかせしましょう。